売上管理をすることで飲食店が変わる|経営の目星になる

利益構造を分解して計算

カップ

売上を正確に分析

飲食店の売上管理も経営視点を持って行う事が大事なポイントです。単純に売り上げ全体からの客単価を計算してもどの部分が収益性に良く、どの部分が収益を圧迫しているのかがわかりにくくなります。そのためランチやディナーなど時価や業務スタイルに分割して売上管理を行う事が大事なポイントです。飲食店では商品に応じた単価を会計に使用する場合と、セットにした価格を利用する場合もあります。飲み放題プランなども同様です。その際にも分割して売上管理を行わないと適正な販売価格であるかどうかを判断できなくする要因になってしまうのです。売れ行きの商品を幅広く展開するのも一つの方法です。客単価は低くても、売り上げに貢献するものは何かを求めるのも大事な方法です。

予測を正確に出す

客単価の分析によって売上見込みを立てることが可能になります。売上見込みを立てるとスタッフの稼働時間数や、販売原価のコスト算出もできるようになります。これは売上管理の中で最も重要な売り上げ予測管理になります。売り上げの予測は、今後のビジネスを拡大させていく要素のひとつにもなりますので、できる限り正確な予測を出すことが大事なポイントです。当月の売上を予測管理することで赤字に転落する様な最悪な事態は避けることができるため、飲食店のリスク管理にもつながるのです。これらの管理は販売実績をもとにデータ化しなければなりません。最近ではクラウドシステムを利用したPOSシステムなどを導入する事で飲食店の管理が容易にできるようになっています。

支援を受けて手軽に

診察台

歯科医の資格があれば、いずれ独立して開業する人も多くなってきます。大阪で開業を考えているなら、エリアを選ぶことも大切です。物件探しからシステム導入までサポートしてくれる企業がありますので、積極的に利用しましょう。

もっと見る

売り上げを左右する

握手

事業を始めるにあたってどこに拠点を置くのかは売り上げを左右する大切な要因です。日本で独立をするメリットは情報がすぐに手に入りますが、インドネシアに進出するという大胆な案も存在します。また、インドネシアで事業をスタートするならコンサルティング会社にサポートを頼むのが安全策です。

もっと見る

人気の中国製品

会社

インターネットでショップを経営している人や、コストの安い商品を扱っているショップなどでは中国製品の輸入をしたいと考えるところも多くなっています。その場合には中国輸入代行業者を利用することで、スムーズな輸入が可能になります。

もっと見る